アルパカ繊維の品質(ランク)について

2020/10/02

アルパカについて

この記事をシェアする
  • B!

当ブログは2003年の10月からアルパカニット製品の販売を手掛け、年間に延べ200以上のアルパカ製品を販売する、インペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。魅力的なアルパカニットのアレコレを発信しております。ショッピングサイトはこちらから




アルパカ素材の品質(ランク)は繊維の太さで決まる


アルパカが集団で放牧されている様子

アルパカは素材のランクによって仕上がりの品質にバラつきがあります。
同じ個体から採れた毛であっても品質の良いものとそうでないものに分かれ、それは繊維の太さで決まります。


基本的には、細ければ細いほど肌ざわりが滑らかで、チクチク感もなく、軽くて暖かいという特徴があります。


最も細い繊維は「ベビーアルパカ」と呼ばれるもので、世界で最もぜいたくな素材のひとつと言われています。一方、繊維が太いと人によってはチクチクを感じたり、抜け毛が多かったり、毛玉ができやすくなったり…。


品質の良いアルパカを販売しているお店では、自社のアルパカ製品のランクを公表しているところが多いので、購入時の目安にしてみてください。





アルパカ毛のランクをご紹介

アルパカ繊維の品質を分かりやすく表にまとめました。


種類 ランク(品質) 繊維の太さ
ベビーアルパカ Baby ~23.0μ




アルパカ
Fine Fleece
(ファイン)
23.1~26.5μ
Mideium Fleece
(ミディアム)
26.6~29.0μ
Huarizo 29.1~31.5μ
Thichi 31.6μ~

※個人差にもよりますが、一般的に繊維の太さが30μ(0.03ミリ)を超えるとチクチクを感じると言われています。
※ランク名については別の呼称もあります。




アルパカニットの専門店「アルパカタウン」について

アルパカタウン」では高品質のペルー産アルパカを中心に100種類以上の商品をご紹介しております。


商品に「ペルー政府推奨の高級アルパカを100%使用」とあるものはすべて「Fine Fleece(ファイン)」を使用しております。プレゼントにもおすすめの品質ですので、安心してお求めいただけます。


ご興味ありましたら、ぜひアルパカニット専門店「アルパカタウン」にアクセスしてみてください。

アルパカタウンのバナー画像

100種類以上の品揃え。アルパカニット専門「アルパカタウン」はこちらから



この記事を書いた会社
インペリアル・エンタープライズ株式会社
略称 I・E・I(アイ・イー・アイ)

設立年月日:昭和57年(1982年)9月1日
資本金:100,000千円
所在地:〒116-0014
    東京都荒川区東日暮里5-7-18 コスモパークビル6階

お問い合わせ
電話:0120-989-808
 通話料無料・午前9:30~午後5:00(土・日・祝日除く)
メール:お問い合わせフォームはこちら

当ブログは2003年の10月からアルパカニット製品の販売を手掛け、年間延べ200着以上を販売するインペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。アルパカニットの専門通販サイト【アルパカタウン】および、本ブログ【アルパカタウンブログ】を通じて、魅力的なアルパカの情報を発信しています。

プロフィール




アイコン


アルパカタウン ブログ
高品質なアルパカニットの専門通販
こんにちは。アルパカ専門の通販サイト【アルパカタウン】のブログです。アルパカについての情報を発信していきます。

ショッピングサイトはこちら

アルパカタウンのバナー画像
アルパカニットの専門店アルパカタウンはこちらから(画像をクリックしてください)

記事一覧

このブログを検索

ツイッター情報

QooQ